News

臨床実習はすべて北海道内!ー道リハの魅力③ー

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士といったリハビリ分野をお考えの皆さんに向けてお送りする、道リハの魅力シリーズ第3弾

 

▼第1・2弾をまだ見ていない方はコチラをご覧ください▼

就職率100% ー道リハの魅力①ー | 札幌のリハビリ専門学校 (yoshida-rehabili.jp)

国家試験合格率100% ー道リハの魅力②ー | 札幌のリハビリ専門学校 (yoshida-rehabili.jp)

 

 

今回は、医療分野で働く上で欠かせない実習、専門学校北海道リハビリテーション大学校の臨床実習についてご紹介します!

 

■そもそも臨床実習とは…?

医療従事者を目指す学生が実際に患者さんと対面し、実際の治療、コミュニケーションのとり方などを目の当たりにすることで、患者さんとのやり取りを勉強するための授業の一環のことです。

 

 

■道リハ実践力重視の臨床実習ポイントは3つ!

すべて北海道内で実施

実際に病院へ行く臨床実習。

いきなり北海道外の病院へぽーんと放り出されたら…

長くて2カ月、3カ月間行くこともあります。

食費、宿泊費、飛行機代などなど負担が大きいですよね💦

 

そういった面も考慮して、道リハは道内の病院で実施しています!

 

ただ、安心してください!

道外の病院を希望する学生は、道外で実施する例もあります。

ご希望になるべく沿った形で実施しているのでご安心ください^^

 

 

 

早期に終了することで国試対策に集中

「ん?国家試験?」と思ったあなた!

実は、実習と国試は密接に関わっているんです。

こちらについては、「シリーズ2」に掲載していますので、よろしければご覧ください^^

↓↓

国家試験合格率100% ー道リハの魅力②ー | 札幌のリハビリ専門学校 (yoshida-rehabili.jp)

 

 

 

担任の先生が全面バックアップ

慣れない場所で実習を行うとなると、不安など色々出てきますよね💦

ただ、臨床実習は実践力を身につけることが出来るせっかくの貴重な場です。

学生がしっかりと集中して取り組むことが出来るようようにという思いから、道リハの先生たちはサポートがとっても手厚いんです!

 

実習中は学校と病院で離れていても、オンラインで担任の先生とやり取りし、先生からフィードバックをもらうことが出来るようになっています。

その中で気になったことなど確認できて、とっても安心ですよね!

 

 

 

この他にも、実習費の負担軽減などなど、実は、道リハ臨床実習のポイントはまだまだあるんです。

それらも含め、道リハの合格率100%・就職率100%に繋がっているんですね^^

 

 

 

実はまだまだお伝えしたいことがあるのですが、今回もここまで!

 

 

ということで、今回は「道リハの魅力~臨床実習編~」についてご紹介しました!

 

 

その他、何か気になることなどがあればお気軽にご質問ください^^

 

 

また、なかなかオープンキャンパスへ来れない方向けに!

詳細はコチラ↓↓↓↓

 

 

6月1日からAOエントリーの受付がスタートいたしました!

続々とエントリーシートや書類のご提出ありがとうございます。

 

AO特待入学についての詳細はコチラ↓↓↓

AOエントリーがスタートしました! | 札幌のリハビリ専門学校 (yoshida-rehabili.jp)

 

エントリーはコチラから↓↓↓↓

 

 

進学アドバイザー おくだ